広島映画情報

広島県で公開している映画の感想ほか、管理人がスカパーで観た映画の感想。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX
スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

いよいよ公開が迫っています。要チェック。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
マラソン
マラソン

本日広島ルーブルで観てきました。
水曜日だけあって女性、しかも年配のグループの方が多くて上映中もかなりうるさかったです。
場面場面で大笑いするおばさん達に映画館で観ているのか茶の間でテレビを観ているのかわからなくなりそうなくらい盛り上がってましたね・・・。
ちょっと迷惑でしたが。(^^ゞ

4344406737マラソン
笹山 薫

幻冬舎 2005-07
売り上げランキング : 644

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シマウマとチョコパイが何より好きなユン・チョウォンは、自閉症のため5歳児並みの知能しかない20歳の青年。感情がコントロールできずいつも周囲に騒動を巻き起こしてしまう。そんなチョウォンに人一倍の愛情を注ぐ母キョンスク。“息子より一日だけ長く生きることが願い”と語るキョンスクは、チョウォンにマラソンの才能があると気づき、それを伸ばしてあげようと元有名ランナーのチョンウクにコーチを依頼する。最初はまともに指導する気のなかったチョンウクだったが、チョウォンの純真さに次第に心動かされていく。

公式サイト http://www.marathon-movie.com/index.php

韓国・大鐘賞映画祭で7冠達ということで観に行ってきました。
映画評論家のおすぎ氏が絶賛していますが・・・・同時期公開の「マイ・ブラザー」とかなり重なっていてちょっとあれれ?という感じでした。
まぁ泣き所と笑い所とあって良いといえば良いのですが観た後でちょっとブルーになったのは私だけかしら?
ちょっと感じたのは「マイ・ブラザー」も「マラソン」も障害者に対してあまりにも露骨に周りの人が差別しちゃっているのですよね、結構引いてしまったのですが・・・。
今回なんて「こんな子は家から出すな」まで言ってますし、それに対して母親は激怒し、また半分は絶望もしてしまいます。他の子と同じようにさせたいと願うあまりに我が子に対して「つらい」とは言わせないように育ててしまう母。そんな母親の願いは「子供よりも一日も自分のほうが長生きすること」。

演技面でもこの映画は素晴らしいのですが私は観ていて丁度可決された障害者の費用負担1割の自立支援法案が頭に浮かんでしまいました。
昨日もニュースでしていましたが、今後は障害者の方への負担が大きくなり施設・通所サービスでの食費、光熱水費は実費負担になるとか・・・。こんな案が可決するとは・・・何とも言えないですよね。あれだけ無駄な税金を使っていてちゃんと支援すべきところにしない。しかも今日のニュースでは覆面議員のサスケがプロレス会場までの新幹線代を「政務調査費」なんて名目で使っていると聞いて呆れるやらガックリくるやら。

・・・と映画には関係ない部分で考えることの多かった作品です。


B0009J8H2Uマラソン
サントラ

Sony Music Direct 2005-06-22
売り上げランキング : 19,657

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B0009F48Z4そうかな
小田和正

BMGファンハウス 2005-06-15
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(日本語版テーマソング「そして今も」が収録)
スポンサーサイト
- | 18:59 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hirosima-eiga.jugem.jp/trackback/19
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.