広島映画情報

広島県で公開している映画の感想ほか、管理人がスカパーで観た映画の感想。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX
スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

いよいよ公開が迫っています。要チェック。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
亡国のイージスを観てきました
4062734931亡国のイージス 上 講談社文庫 ふ 59-2
福井 晴敏

講談社 2002-07
売り上げランキング : 106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本日「亡国のイージス」を観て来ました。
先日観た「戦国自衛隊1549」があまりにも酷かったので今度こそはと願いを込めて観たのですが・・・・やはり日本でこういう作品を映像化するのに無理があったみたいですね。
何より大事な場面を全部カットしちゃっているので誰が何のために決意した行動なのかが原作を読んでいないとサッパリ分からないと思います。しかも緊張感高まる場面のはずなのに全体的に危機感がない。
役者が悪いわけではないので勿体ないなぁと思うのですが二時間ちょっとで映像化するのに無理があったのかもしれないですね。
まぁ「戦国」ほどではなかったのですが今年観た映画の中ではかなり低いランクに。
やはり原作に惚れ込んだ作品の映像化は観ないほうがいいってことかしら?

ちなみに今年観た映画の今のランクはコチラです。

1位 スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
2位 コーラス
3位 closer / クローサー
4位 大統領の理髪師
5位 ボーン・スプレマシー
6位 ホステージ
7位 ヒナゴン
8位 ミリオン・ダラー・ベイビー
9位 サイドウェイ
10位 カンフーハッスル
11位 ライフ・アクアティック
12位 コンスタンティン
13位 マラソン
14位 マイ・ブラザー
15位 シャーク・テイル スペシャル・エディション
16位 宇宙戦争 (トム・クルーズ主演)
17位 バットマン ビギンズ
18位 オーシャンズ 12
19位 亡国のイージス
20位 アビエイター
21位 戦国自衛隊1549

8月は「ヒトラー〜最期の12日間〜」がありますし「Dearフランキー」も観たいのでまた順位は変わると思いますが・・・。それとまだ広島では公開未定の「大いなる休暇」も是非観たい。

そして来年三月の「ナルニア国」の予告編を観てすごーく観るのが楽しみに。
コンスタンティン
コンスタンティン

B00067HDX4コンスタンティン


売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



コンスタンティン
ジョン・シャーリー

竹書房 2005-04
売り上げランキング : 3,014

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジョン・コンスタンティンは、幼いころから“見てはいけないもの”、すなわち“天国と地獄からの使い”が見えた。そんな人生に絶望し、自殺を試みるが「死ねた」のはわずか2分だけ。その2分間で本物の地獄を体験したコンスタンティンは、天国と地獄のエージェントとなる。地上の均等を取り戻すべく、半天使/半悪魔(ハーフ・ブリード)を追いだすのが仕事だ。ある日出会った女刑事は、最近亡くした妹の死に疑問を持っていた。どこかきな臭い事件は意外な展開を遂げ、やがて二人は神と悪魔の壮絶なだましあいに巻き込まれてゆく…。全ての常識を覆す…!新世紀ゴシックアクションついに登場!!

先日映画を見てきたのですがエクソシスト系なのかと思っていたら怖さよりも物語の展開の面白さがありました。
人間界は天使と悪魔の狭間で微妙な釣り合いが保たれている、そんな中ハーフ・ブリードたちが人間界に入ってくるようになるのですがその手先となったのが・・・。
本当騙し合いなので最後に現れた人物には思わず「おぉ」と思いましたね。
娯楽映画として楽しめる映画なのでキアヌファン以外にもオススメです。
ミリオンダラー・ベイビー
ミリオンダラー・ベイビー

B0007TW7VOミリオンダラー・ベイビー 売り上げランキング : おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools



4150410828ミリオンダラー・ベイビーF.X.トゥール早川書房 2005-04-14売り上げランキング : 4,205Amazonで詳しく見る by G-Tools


ゴールデン・グローブ賞の監督賞と主演女優賞の受賞に続き、本年度アカデミー賞では、主要7部門にノミネートされ、見事、作品賞・監督賞・主演女優賞・助演男優賞の4部門でオスカーを勝ち取り、主要部門を独占した。
「本年度No.1」(NYタイムズ)、「イーストウッドの最も感動的でエレガントな映画」(LAタイムズ)と、全米中のメディアの絶賛を浴びた本作は、実の娘に縁を絶たれた初老のトレーナーと、家族の愛に恵まれない女性ボクサーのあいだに育まれる崇高な絆の物語を、慈しむようなまなざしでみつめたヒューマンドラマ。ラスト30分、とめどなく流れる涙を、誰も抑えることはできない。そんな心に染みわたるような感動を、見る者の胸に深く刻みつける珠玉の名作。(Yahoo!ムービー)

※感想※

スカラ座で予告編を観た時から外せないと思っていた映画です。
本年度アカデミー賞受賞作品という前評判を抜きにしてこの映画は観てよかったですね。実に直球に胸に響いてくる作品です。見ている途中は目を背けたくなるような痛々しい場面もありますし、腹立たしさを感じる場面もありましたし、最後の30分は二人の絆や愛よりも悲しさの方が勝っていました。
ただのヒューマンドラマと違うのは「観終わって、はい終わり」という作品ではなくしばらくはこの映画が問いかけるもの、その深さに考え込んでしまうという部分なんですよね。
ネタバレになるので書きませんがこの映画のテーマはかなり重い。
家族の愛に恵まれず理解もされず、貧困の中に生まれ、ただボクサーになるだけに自分の人生を見出すマギーと娘との修復不可能な関係やトレーナーとして友人を助けられなかったことを悔いるフランキー。
この家族との関係だけでも重いのに更に二人の先に起きた出来事は「愛するから選ばなくてはいけない手段」であり、「愛するからこそ選びたくない手段」でもあるのですから・・・。

観終わった後、いつまでも胸に残る映画です。オススメ
バットマン ビギンズ
バットマン ビギンズ

4900387932BATMAN BEGINS THE VISUAL GUIDE [バットマン ビギンズ ビジュアルガイド]スコット・ビーティー 高貴 準三 池谷 律代ABC出版 2005-06-16売り上げランキング : 47,770Amazonで詳しく見る


DCコミックスの人気キャラ「バットマン」の新作。両親を目の前で殺された大富豪ブルース・ウェインが、いかにしてバットマンとなり、悪と戦うに至るかを描く。監督は「メメント」「インソムニア」のクリストファー・ノーランで、キャストにはクリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、渡辺謙ら演技派が集結。

公式サイト

ネタバレ少しありますのでご注意ください。

広島スカラ座の試写会へ行ってきました。
結構ギリギリに映画館に着いたので既に良い席は埋まってしまい端の方で観ることに。
この映画館は広いので少々人が多くても余裕で入れるのが良いですよね。


さてバットマンシリーズを観るのはこの作品が初めてだったので予備知識も何もなし、ただ渡辺謙氏が出ることだけを知っている状態でした。まず渡辺謙さんですが悪役が似合いますね。体格が良いので何をしても似合うのでしょうが闘う場面でも迫力があります。しかし思ったより出ている場面が少ないのでファンの方はガックリきちゃうかも・・・。

アメリカのコミックヒーローと言えば「スパイダーマン」ですがあちらと比べると迫力はバットマンの方がありますね。なぜ悪を憎み、悪と対決するようになったのかその理由がはっきりとしているので物語にも入り易いです。
そもそもなぜ「こうもり」なのか、主人公の過去が語られているのですが意外と重いものだったので驚きました。幼き頃の事故で蝙蝠に対して恐怖心を持った主人公、彼の心に残る恐怖がある日最悪の事態を呼び込んでしまいます、目の前で殺された両親が築きたかったものとは一体何なのか、色々なことが背景にあるので娯楽映画なのに妙に説得力がありました。
主人公はちょっとだけトム・クルーズに似てますね。そして配役も豪華で私の好きなゲイリー・オールドマンが出ていたので嬉しかったです。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.